日本初のトルコ専門輸入商社 株式会社トゥーバトレーディング   TEL:03-3577-0689 E-Mail : tugba@mug.biglobe.ne.jp

輸入卸売

オリーブオイル/コーヒー/紅茶/イスラム礼拝用マット/食器・陶器

 

トルコ産オリーブオイル

ブレンド無しの100%トルコ産オリーブオイル

オリーブオイルの生産地の中でも地中海沿岸のスペイン、イタリア、トルコでは品質の良い、美味しいオリーブが採れます。

ただし、日本で流通しているオリーブオイルの多くは、自国のオリーブオイルでは生産量が足りず、北アフリカなどからその年の一番安い市況のオリーブオイルを購入し、ブレンドしているケースが多数あります。

一方でトルコは法律によりオリーブオイルの輸入や他植物油とのブレンドが禁止されているため、100%トルコ産のオリーブオイルです。

トルコ産オリーブオイルは世界的に名高いアイヴァルク地方のオリーブを使用しております。
エーゲ海沿岸のアイヴァルク種は“黄金のオリーブオイル”と呼ばれ、アクのない、フルーティでまろやかな優しい口当たりが、世界中の美食家から愛されています。

■取り扱いメーカー紹介

・アナグダ(ANA GIDA)社

アナグダ社はISUZU、HONDA、コカ・コーラ、マクドナルドなど世界のトップブランドのトルコ法人や大手金融など数十社からなる大手複合企業のグループ会社です。

アナグダ社の製品は国内シェア37%以上とNo.1シェアを誇り、云わばトルコ植物油市場のマーケットリーダーです。また、世界45か国以上への輸出実績もあり、特に欧米では海外輸入品のオリーブオイルの中でトップレベルの人気度があります。

また、オリーブオイルの原料をスペインやイタリアの大手メーカーなどにもバルクで供給しており、生産量は国内No.1の年間約100,000mtで全体の生産量約50%、また全世界の生産量の3%相当します。また、オリーブオイル以外にもヒマワリ油やコーン油も生産しております。
工場はISO9001/ISO14001/ISO22000を取得しており、味だけでなく品質、環境にもこだわっております。

生産工場

アイヴァルク工場

オリーブオイルの抽出工場。世界的に名高いオリーブオイルの名産地であるアイヴァルクの工場は辺り一面オリーブの木に囲まれております。

コジャエリ工場(イスタンブール)

オリーブオイルの精製やボトリングをする工場。イタリア製の最新設備を取り入れて製造の自働化により、1日に350mtもの生産能力を持つ。また、イスタンブールに工場を持つことで港や鉄道、空港に近いことから「輸送ダメージの回避」「新鮮さなどの品質保証」「効率の良い輸送によるコストメリット」があります。

品質保証

アナグダ社では厳選されたオリーブを絞り、その後、専門の職人数人による品質検査が行われます。そこで「色」「香り」「味」をきちんとチェックし、基準を満たしたオイルのみが製造工程に回されます。これこそがアナグダ社が世界に誇る人気ブランドを生み出す独自の天然オリーブオイルの味わいを実現する秘訣となっております。

“約140年にわたり愛されてきたブランド コミリ(KOMILI)”

コミリは1878年に創立されたオリーブオイルの老舗です。2008年にアナグダ社のグループに入り、メインブランドになりました。オリーブオイルと言えば誰もが認める代名詞的ブランドです。

アナグダ社の国内市場シェア37.1%のうち27%以上がコミリのオリーブオイルという圧倒的な人気を誇っております。
この人気の理由の大きな理由はやはり「味・品質」です。アナグダ社は国内で収穫されたオリーブオイルのうち高品質群とされるオイルの70%を優先的に購入することが出来ます。その高品質のオリーブオイルのみを使用して製造されるのがコミリです。

このフルーティーでマイルドなオリーブオイルは世界的な高級ホテルのシェフにも愛される逸品です。本物のオリーブオイルを楽しみたい方、素材の良さを十分に生かしたお料理を提供されたいというホテル・レストランにおススメです。

受賞実績

ITQI2012 Superior Taste Award 2012 ★★:Komili Extra Vergn Olive Oil
OLIVE JAPAN 2012 International Extra Virgin Olive Oil Competition
SILVER Medal Awards :Komili COLD PRESSED Eetra Vergin Olive Oil

Los Angeles International Extra Virgin Olive Oil Competition
SILVER Medal Awards :Komili Extra Vergin Olive Oil

その他 多数

 

トルコ紅茶(リゼ産)

世界一紅茶を飲む国の健康的な紅茶

一般的に紅茶の生産地というとインドやスリランカが有名ですが、実はトルコでも黒海沿岸のリゼという町周辺で茶葉が栽培されています。
現在、トルコの紅茶生産量は世界で5番目です。黒海地方は温暖な気候や降水量の多さ、そして肥えた土は茶葉つくりに大変適した環境なのです。

トルコは世界一紅茶を飲む国として知られています。年間で消費する茶葉の量はなんと1人あたり約3㎏。日本人の平均が約1㎏なので、その3倍も紅茶を飲んでいることになります。では、なぜトルコ人はそんなに紅茶を飲めるのか?それにはトルコ紅茶の特徴が関係あると言われています。

1.飲みやすく、香りがよい。

リゼの紅茶はカフェインが約1.6%と通常の約半分の量なので飲みやすいと言われています。

2.農薬不使用で健康に良い

40ヶ国以上ある紅茶生産国の中で、唯一トルコは赤道圏外に位置しているので冬には雪が降ります。「protected by snow, Warmed up by sun」(雪に守られ、太陽に温められる)と言われるように雪によって害虫などから守られるので、農薬は一切使用されておりません。

“トルコ紅茶といえばチャイクル(CAYKUR)社”

チャイクル社は国内シェア80%以上を誇る国内企業の紅茶メーカーです。
国内生産の茶葉の約60%を消費しており、トルコ国内では紅茶と言えばチャイクルと言われるほどの人気です。また、国外においても欧州、中東、アフリカを中心に50ヶ国以上への輸出をしており、今や海外でトルコ紅茶の知名度を上げたパイオニアです。

国内食料品メーカーとしては11番目の規模を誇り、多数存在するトルコ企業のTOP500のうち44番目に位置づけされております。
※ISO500(トルコ企業トップ500をあらわす称号)を取得

茶葉の製造プラントは47ヶ所、梱包プラントは2ヶ所あるので生産能力は133千mt/年もあります。また、トルコの紅茶メーカーでは唯一、QC管理専用のセンターを設置しているので品質面も心配ありません。

またチャイクル社は強固な財務力で積極的に新技術への投資や新商品の開発に力を入れ、R&D機能を充実させることでますます生産と販売を伸ばしております。
アイスティーの新商品として開発されたブランド“ディディ(didi)”はリプトンをも越える人気商品です。

主な受賞実績

2015年 MONDESELECTION 金賞・銀賞受賞
2016年 MONDESELECTION 金賞受賞

他 多数